【グラブル】フラム=グラス討伐戦!(対策用)



 マルチバトル『フラム=グラス討伐戦』を対策用としてまとめようと思います。


 フラム=グラス討伐戦は、バルツ公国で出現するマルチバトルで、難易度としてはコロッサス・マグナ討伐戦の次の段階といえる強さです。自発で挑戦する場合は、ファイア・ジーン50個、または赤竜鱗6個のどちらかを消費する必要があります。

 フラム=グラスは戦闘の途中に火属性から水属性に自身の属性を変化させる厄介な敵だったりします。


 では、フラム=グラス討伐戦の対策用として使ってくる技を書いていきます。

aaf3a0dc89b4311307aed47ffaac4f7c[1].png


 フラム=グラスのチャージターン(CT)は3、HP100%~50%まではフラム=グラスは火属性

この間のCT最大時の技は、

 ・「インフェルノフレイム」…火属性攻撃3回。味方1人に灼熱、水属性ダメージカット効果。

 ・「インフェルノフレイムⅡ」…オーバードライブ時。内容は通常時のインフェルノフレイムとほぼ同じ。


 HP50%~10%の間はフラム=グラスは水属性に変化、CTは1に。

水属性に変化後のCT技は、

 ★「コールドナイトメア」…味方全体に水属性攻撃。味方に睡眠効果、フラム=グラスに土属性防御ダウン。

 ★「コールドナイトメアⅡ」…オーバードライブ時。内容は通常時のコールドナイトメアとほぼ同じ。


 HP10%以降は再び火属性に変化、CTは2。

 ・「コールドナイトメア」…水属性変化時の技と同じ。

 ★「コールドフレイム」…火と水属性の大ダメージのランダム多段攻撃。味方1人に灼熱と麻痺効果。



 以上がフラム=グラスの技です。HPトリガー技は無し。


 火属性時のインフェルノフレイムは大したことはないですが、水属性変化時のコールドナイトメアによる睡眠効果は厄介。CTも1になるので、マウントで対策、スロウ、グラビティ等の対抗手段が無いと味方全員が睡眠付与のループで眠り続けることになり、かなり危険。

 この間は敵の通常攻撃も痛い上に敵のHPも削りにくいので、この水属性変化中が難関。


 再び火属性に戻るHP10%以下でのCT技、コールドフレイムは火属性と水属性の大ダメージの攻撃が飛んできて、カーバンクルなどでは対策し切れないため、
 全属性ダメージカット系のアビリティやアテナの召喚効果などで対策。ダメージカットなしだと壊滅級の大ダメージなので注意。


 フラム=グラス戦の対策としてはこんな感じです。とにかく水属性に変化している間が厄介なのでここは対策が必要になります。他のナタクなどと比べると、難易度は高めのマルチバトル。



 フラム=グラス討伐戦で狙うドロップアイテムは、フラム=グラスのアニマフラム=グラスのマグナアニマオールド・エッケザックス(マグナ編成用武器)エッケザックス(通常武器)、このあたりが目玉アイテムです。

 アニマ、マグナアニマはジ・オーダー・グランデ戦の自発挑戦のために必要なトレジャーの交換素材など、ほかにも必要になってくる場面があるので、ある程度集めておいたほうがいいです。


 フラム=グラスが落とすオールド・エッケザックスエッケザックスはかなり強力な武器なので、集めるのはかなり難しいですがこの武器は超おすすめです。この武器についてはまた別でまとめようと思います。



 簡単にですがフラム=グラス討伐戦について対策用としてまとめました。またほかのマルチバトルもまとめていこうと思います。



この記事へのコメント