【グラブル】オリヴィエ討伐戦!(対策用)



 マルチバトル『オリヴィエ討伐戦』について対策用としてまとめていきます。


 オリヴィエ討伐戦は、霧に包まれた島で出現するマルチバトルで、セレスト・マグナ討伐戦の次の段階といえる難易度のマルチバトルです。自発で挑戦する場合はダーク・ジーン50個、または黒竜鱗6個のどちらかを消費することで挑戦できます。


 では、オリヴィエ討伐戦の対策用として使ってくる技をまとめていきます。

d552eceef2111eb0fc690e6f989a5d5e[1].png


オリヴィエのチャージターン(CT)は2。


 ★「シルバーレイク」…戦闘開始1ターン目に使ってくる技。味方全体の奥義ゲージが毎ターン20%減少の効果



その後、CT最大時は、


 ・「コンデムネーション」…味方全体に闇属性攻撃。防御ダウン、DA率ダウン。オリヴィエの弱体効果が1つ回復。

 ★「D・フォールン・ソード」…オーバードライブ時。ランダムに2回大ダメージの闇属性攻撃。奥義封印効果。



オリヴィエのHPトリガー技は、


 ★「シルバーレイク」…HP50%時発動味方全体、奥義ゲージ毎ターン20%減少効果

 ★「D・フォールン・ソード」…HP10%時発動大ダメージのランダム2回攻撃アビリティ封印効果、オリヴィエの弱体効果1つ回復。



オリヴィエ戦で使ってくる技は以上です。弱体効果が多め。


 1ターン目から使ってくるシルバーレイクの毎ターン奥義減少は厄介なので、マウントかクリアで即対処がおすすめ。防御ダウンや奥義封印も厄介なので、対策していきます。

 HP10%以下になるとオリヴィエの攻撃力が一気に上昇し、同じくHP10%時に発動するD・フォールン・ソードも大ダメージ。ランダムに2回攻撃なので同じキャラに2回当たってしまうと戦闘不能になる危険性大。アビリティ封印効果も付与してくるので効果が付いてしまうとこちらもかなり危険。

 HP10%以下はオリヴィエが真の力を開放して通常攻撃も強烈なダメージを与えてくるので、ダメージカットも入れてはやく押し切ってしまうほうがいい。

 弱体対策としてマウントクリアを用意していけば比較的戦いやすいマルチバトルですが、後半、特にHP10%以降の火力は要注意。ナタク系の召喚石マルチバトルの中では難易度は高いほうだと思います。



 オリヴィエ討伐戦で狙うドロップアイテムは、オリヴィエのアニマオリヴィエのマグナアニマオールド・コルタナ(マグナ編成用武器)コルタナ(通常武器)、このあたりを狙っていきます。

 オリヴィエのアニマ、マグナアニマはジ・オーダー・グランデ戦の自発用トレジャーの素材として等、ほかにも必要になる場面があるので、しっかりと集めておきましょう。


 オリヴィエが落とす武器のコルタナオールド・コルタナは最大HPマイナス10%の重いデメリットがありますが強力なスキル効果を持っているので、デメリットを補えることが出来る場合は結構おすすめの武器になります。この武器についてはまた詳しくまとめていこうと思います。



 簡単にですが、オリヴィエ討伐戦の対策用としてまとめました。次はアポロン討伐戦についてもまたまとめていきます。



この記事へのコメント