【グラブル】個人的におすすめのアーカルム召喚石!



 アーカルムの転世を探索していくことで、10種類のアーカルム召喚石を入手することが出来ます。


 ・『ジャスティス』(水属性)

 ・『ザ・ハングドマン』(土属性)

 ・『デス』(闇属性)

 ・『テンペランス』(風属性)

 ・『ザ・デビル』(火属性)

 ・『ザ・タワー』(土属性)

 ・『ザ・スター』(光属性)

 ・『ザ・ムーン』(水属性)

 ・『ザ・サン』(火属性)

 ・『ジャッジメント』(風属性)


 これらは十天衆の召喚石版のような位置づけがされていて、さらにそれぞれのアーカルム召喚石に対応するアーカルムの十賢者もキャラクターとして今後実装予定。


 このアーカルム召喚石はメイン石として装備した時と、サブ石として装備した時とで違う2種類の加護効果を持っており、

 メイン装備でも強力な加護をもつアーカルム召喚石も多いですが基本的にはサブ石としての効果が優秀なのでサブで装備していくことになってくると思います。


 アーカルム召喚石をサブ石として装備した時に得られる効果は主に2種類。

 対応する属性のキャラの最大HP上昇効果と、対応する属性のキャラの与ダメージ上昇効果



サブ装備時に対応する属性の最大HP上昇効果を持つアーカルム召喚石は、

 ・『ジャスティス』(水属性)

 ・『テンペランス』(風属性)

 ・『ザ・デビル』(火属性)

 ・『ザ・タワー』(土属性)


 この4つ。最大HP上昇効果持ちのアーカルム召喚石は、光、闇属性には無し



そして、対応する属性の与ダメージ上昇効果を持つアーカルム召喚石は、

 ・『ザ・ハングドマン』(土属性)

 ・『デス』(闇属性)

 ・『ザ・スター』(光属性)

 ・『ザ・ムーン』(水属性)

 ・『ザ・サン』(火属性)

 ・『ジャッジメント』(風属性)


以上の6つ。


 アーカルム召喚石は最初SRの無凸状態ですが、専用の素材を集めて上限解放していくことでSR3凸やSSRにすることができ、それにあわせてこの最大HP上昇効果、与ダメージ上昇効果もより強い効果になります。


 基本的には強化したいと思う属性のアーカルム召喚石を入手し強化する、または古戦場などのイベントに備えて有利属性に合わせたアーカルム召喚石を作成するといった、目的をもって上限解放していく召喚石を決めたほうが効率的でやりやすいと思います。


 火力を伸ばしたい場合はサブに与ダメージ上昇効果を持つアーカルム召喚石を作成、

 耐久面の強化をしたい場合はサブに最大HP上昇効果を持つアーカルム召喚石を作成、といった感じです。


 しかし召喚石ということもあり、アーカルム召喚石といっても強力な召喚効果もあればデメリットがあり使いにくい召喚効果もあるので、10種類ある中で個人的におすすめしたい召喚効果を持つアーカルム召喚石を1つ紹介します。


 df81169c005a21e4b2995d0c5af46ebf[1].png


 こちらです。火属性召喚石の『ザ・サン』!!!


 ザ・サンはサブに装備することで火属性の与ダメージ上昇効果も持ち、召喚すると1番目と2番目に配置されている火属性キャラが召喚したターンに2回攻撃行動を行います!

 さらに、少し難しいですがザ・サンを最終まで上限解放させることで3番目のキャラまで効果が広まり、1~3番目に配置されている火属性キャラが召喚時に2回通常攻撃を行うようになります。

 ザ・サンの召喚にあわせて連続攻撃率を上げたり、確定TAなどが出来るキャラを配置していたりすると、1~3番目までのキャラが1ターンの間にTAを2回行い、瞬間的な大ダメージを放つ、という動きも可能に

 最終まで上限解放していると1ターン目から召喚もできるので、開幕から特大ダメージを狙える非常に強烈な召喚効果を持つ、おすすめのアーカルム召喚石です。



 個人的にはザ・サンが他に比べて飛びぬけて強い召喚効果だと思っているので、おすすめしました。


 ただ、ザ・サンの入手、上限解放が最優先ということではなく、各編成の装備や手持ちのキャラ状況、古戦場に備えた有利属性を伸ばすため、また今後実装予定のアーカルムの十賢者など、その時々でアーカルム召喚石の作成優先度も変わってくると思うので、

 基本的には強化したい属性の火力を伸ばすために与ダメージ上昇効果を持つアーカルム召喚石を意識していくのをおすすめします。




この記事へのコメント