【グラブル】アテナ討伐戦と武器の評価!



 マルチバトル、『アテナ討伐戦』HPトリガー対策用と、アテナがドロップする武器について簡単にまとめておこうと思います。


 アテナはアマルティア島で出現。自発で挑む場合は「ファイア・ジーン」50個「赤竜鱗」6個のどちらかが必要になります。


 アテナはフラム=グラス討伐戦の次の段階といえる難易度のマルチバトル。



 2a4275611fc10d3ceda5e51cc9ff4c93[1].png



 アテナ討伐戦では、本体のアテナと相棒(?)のグラウクスの計2体と戦うことになります。


グラウクスのHPトリガー技…


 ・HP50%『ソーレンディッパー』…火属性ランダム多段攻撃、味方全体に暗闇効果、グラウクスの弱体効果1つ消去。



アテナのHPトリガー技…


 ・戦闘開始1ターン目に発動『神盾アイギス』…味方全体に火属性攻撃、毎ターン味方の奥義ゲージ減少、DA、TA確率ダウン、攻撃力ダウン。


 ・HP10%『アイギス・フェブルア』…味方全体に火属性攻撃、攻撃力ダウン、奥義ゲージ-100%。アテナの弱体効果全消去




 HPトリガー技はこれだけですが、グラウクスとアテナのCT技、トリガー技で複数の弱体効果を同時に付与してくる厄介なボス。クリアだけでは弱体回復が間に合わないので、マウントがほぼ必須

 グラウクスのCT技も弱体効果があり面倒なので、まずはグラウクスから集中攻撃して先に倒す

 アテナのHP50%以降は戦闘開始1ターン目に発動する「神盾アイギス」もCT技として使ってくるので、最初の1ターン目とアテナのCT技の「神盾アイギス」、HP10%のトリガー技「アイギス・フェブルア」にはなるべくマウントを合わせて複数の弱体効果を防ぐようにしたいところ。

 上記のHPトリガー以外のCT技はグラウクス、アテナともに弱体効果付与が1つか2つなので、クリアだけでも対処できます。余裕があればマウント。

 アテナのHP10%以降は連撃率と攻撃力が大きく上昇するので、最後は一気に押し切りましょう。



 アテナから狙うドロップアイテムは、


 「アテナのアニマ」

 「アテナのマグナアニマ」

 「パラスの剣」

 「エリクトニオス」


 このあたりが狙い目。



 では、アテナのプライマル武器を★3段階で評価していきます。



 8c6091d62d4400edc96489222d27119b[1].png



 『パラスの剣』(火属性武器、剣) 評価:★★★


 スキル1、「紅蓮の攻刃」…火属性キャラの攻撃力上昇(大)

 スキル2、「業火の守護」…火属性キャラの最大HP上昇(中)



 スキル効果が攻刃(大)+守護(中)とシンプルにまとまっていて編成に入れやすい。

 奥義効果には発動ターン時味方全体ダメージカット(20%)もあるので、メイン武器としても使いやすい。

 攻撃力重視の装備編成では外れやすいものの、守護が必要な時は編成候補になるバランスのいい武器。



 19aba3532767507fd29dadd88280424e[1].png



 『エリクトニオス』(火属性武器、槍) 評価:★★★


 スキル1、「紅蓮の暴君」…火属性キャラの攻撃力上昇(大)、火属性キャラの最大HP-10%

 スキル2、「紅蓮の三手」…火属性キャラの連続攻撃確率上昇(大)



 最大HP-10%のデメリットがありますが、攻刃(大)とDA、TA確率上昇(大)という超強力なスキル効果持ち。

 デメリットは強烈ですがアグニス編成で複数装備すると連撃率が大きく上がるので非常に強い。

 「三手」というスキルはかなり強力で貴重な効果なので、デメリットはあるもののエリクトニオスはプライマルシリーズの中でも特に優秀な武器といえます。



 以上、アテナ討伐戦の簡単な対策とアテナ武器評価でした!




この記事へのコメント