【グラブル】手持ちの風属性SSRキャラを評価してみる(最終上限解放キャラ編)



 今回は手持ちの風属性SSRの最終上限解放が実装されているキャラクターを個人的に評価していこうと思います。


 最終上限解放されている分純粋に強いですが、あくまで実際に使ってみた個人的な評価です。


 では早速、キャラの役割と★5段階で評価していきます!



 04d8bf29321457a45d7de5c636b5fb99[1].png


 『ガウェイン』 評価:★★★★・


ガウェインの役割…


 ・敵の攻撃ダウン

 ・味方全体に全属性ダメージカット(70%)

 ・自身の防御力が高く、味方全体の土属性ダメージを常時軽減

 ・奥義で味方全体にバリア効果



 風属性の中でトップクラスの防御キャラクター、ガウェイン!

 敵の攻撃力を下げ、味方のダメージを軽減するので耐久面で非常に優秀。

 70%のダメージカット奥義に味方全体バリアもあり、特に強敵戦の大ダメージ対策でとても頼りになる。

 味方のHPが少ないほど高威力のアビダメを持っているが、防御キャラということもあり火力面は他のキャラでサポートするようにしたい。



 ae8fb3373316c941d24f306c9f24d42b[1].png


 『メーテラ』 評価:★★★★・


メーテラの役割…


 ・エーテリアルシャフト(最大2つ)を1つ消費でメーテラの全アビリティが2回発動

 ・魅了効果と、トリガー技以外は敵の行動を必ず封じる悩殺効果

 ・高威力のアビダメ、敵の攻撃ダウン(累積)

 ・スロウ効果(ダブルスロウも狙える)

 ・2アビ2回発動時、通常攻撃に2ターンの8割追撃効果



 威力も高めで2回発動できるダメアビ、敵の行動を制限する魅了と悩殺攻撃ダウン(累積)スロウ持ちのアビリティアタッカー。

 2ターンと短いものの通常攻撃の8割追撃が非常に強力

 サポアビにアビリティ2回発動時奥義ゲージ15%アップがあるので奥義で回復するエーテリアルシャフトも貯めやすく、強力な2回発動を狙いやすい。

 3つともダメージアビリティで2回発動時の効果も強力ですが、スロウの使用間隔が8ターンと長め

 メーテラはマルチバトルでは短期戦、ソロでは中~長期戦で活躍してくれる印象。



 8c8a702d4862027cb027499a66a5e7a0[1].png


 『レナ』 評価:★★★★・


レナの役割…


 ・味方全体回復+クリアと活性効果

 ・3ターンに1回の高頻度のクリア

 ・戦闘不能の味方1人を復活

 ・敵に毒効果、毒状態の敵からHP吸収



 高頻度のクリアと回復で全属性でみてもトップクラスの回復役

 奥義の魔生花効果で奥義の威力も高いダメージをだせるものの、魔生花効果はミスになることもある。

 効果量の高い全体回復にクリアと活性効果もついており、活性効果中はHP満タンなどで回復しない場合、奥義ゲージが上昇するのでありがたい。

 レナさんをレベル100にすると味方1人を戦闘不能から復活させる4アビが習得できるので強敵との長期戦で編成の立て直しを図ることも可能。

 回復性能が非常に高い分攻撃面は控えめですが、対強敵戦での回復や厄介な弱体効果対策で大活躍してくれます。



 455ce74fc4839d52e585e335567e4982[1].png


 十天衆『ニオ』 評価:★★★★★☆☆☆☆☆


ニオの役割…


 ・最大6ターンの昏睡効果

 ・味方全体に強烈なDA率、攻防アップと特殊強化(攻撃アップ、連撃率アップ)

 ・味方全体クリティカル確率アップと効果量の高いバリア効果、調律状態の敵からの被ダメージ20%軽減

 ・奥義に追撃、魅了、ニオの特殊強化の効果延長

 ・10ターン以降、4アビで味方全体4ターンの確定TA、風属性追撃



 ニオは最終上限解放した十天衆なので評価も上限解放!

 アビリティ1つ1つが超強力で、味方の連撃、火力、耐久面の強化効果がどれも超一流。

 特に昏睡が凶悪で、昏睡効果中は確率で最大6ターン敵が眠ったままの状態になり特殊技も使ってこなくなるので、味方が一方的に攻撃できる状況になります。昏睡中は敵の被ダメージも上昇。

 4アビは味方全体4ターン確定TAと風属性追撃で非常に強烈。

 味方の火力面と耐久面の大幅強化と敵の行動阻害で、支援系キャラとしてニオは間違いなく最強格といえます。戦いのどの局面でも強すぎて編成から外せなくなる。。。




 手持ちの風属性最終上限解放キャラは以上です。


 十天衆ニオ以外の手持ちの3人は普段は編成から外れることもあり、対強敵戦で大活躍する性能だと思うので評価は★4つにしましたが、3人とも性能は非常に高いと思います。強敵相手に真価を発揮するキャラですね。


 以上、手持ちの風属性SSRの最終上限解放キャラクター評価でした!



 ほかの手持ち風属性SSRキャラクター評価!





この記事へのコメント