【グラブル】トレハン効果と宝箱の種類!



 グラブルでは敵を倒すと宝箱を落とします。


 さらにグラブルでは様々な場面で要求されるアイテムやトレジャー素材を集めていかないといけないので、敵がドロップする宝箱は非常に重要。



 ということで今回は宝箱の種類と、

 アイテム集めに欠かせないトレジャーハント(通称“トレハン”)の効果についてまとめていこうと思います!



 e040925f0633c87022f3d42378e65653[1].png



 各クエストやマルチバトルで敵に勝利すると、宝箱がいくつかドロップします。


 宝箱には種類があって、クエストなどで敵を倒すと、


 ・木箱(レア度:低)

 ・銀箱(レア度:中)

 ・金箱(レア度:高)


 基本的にはこの3つがドロップします。


 宝箱に応じて入手できるアイテムやトレジャーもクエストによってさまざま。



 マルチバトルの場合はさらに特殊な宝箱がドロップします。


 ・自発赤箱(マルチバトル自発で1つ確定ドロップ)

 ・赤箱(戦闘中のMVPなど活躍順位によってドロップ)

 ・青箱(特殊なマルチバトルやマグナHLなどで獲得貢献度に応じてドロップ)

 ・くるりん金箱(金箱が空中で回転し虹が架かる)



 金箱がくるりんするとよりレアなものがドロップ!


 赤箱や青箱は超レアな狙い目のアイテムが出る可能性が高いので、マルチバトルでは特に赤箱を狙っていきたい。



 f3b5814c0ec7826a96da283bfc63c100[1].png



 マグナⅡのマルチバトル、グリームニル戦でのドロップ報酬。

 金箱よりも赤箱、青箱のほうがよりレアなアイテムがドロップしています。




 そして、グラブルではトレジャーハント(トレハン)というアビリティ効果があり、

 これを戦闘中敵に使用することでトレハン効果(レベル1~9まで)を付与します。


 トレハン使用ごとにトレハンレベルが上がっていきますが、トレハンレベル5あたりから上は付与がミスしやすくなっていきます。

 付与したトレハンレベルが高いほど倒した時のドロップ率アップ



 年末のグラブルイベントでトレハンの仕組みについて具体的に触れられていたのでまとめます。


 ・トレハンは宝箱のドロップ率を上昇させる

 ・トレハンは宝箱の中身には影響しない

 ・トレハンは銀箱が金箱に変化するというようなレア度を上げる効果はない


 ということだそうです。



 つまりトレハンをかけることでドロップする宝箱の数が増える確率が上がる、ということですね。


 中身は何を入手するかはすでにある程度決まっていて、赤箱や青箱は条件や個数が決まっているのでトレハンは効果なし。



 トレハン効果は中身には影響しませんが、木箱、銀箱、金箱のドロップ数が増える確率が高くなるので、

 宝箱の数が増えるということはレアアイテム入手の確率アップにもつながります



 召喚石のホワイトラビットカグヤなどのドロップ率アップの加護効果や、

 騎空団ボーナスや軌跡の雫などのドロップ率アップの効果も同じで

 トレハンと組み合わせることでより効果的になります。



 十天衆のエッセルは自身のアビリティのトレハン効果が確定付与できるので簡単にトレハンレベル9にすることができ、

 サポートアビリティにドロップ率アップ効果も持っているのでアイテム集めに最適のキャラクター!




 bdff8d4280549832c21d8f77e6bb5fef[1].png



 これは1日の挑戦回数に限りがある「四大天司の試練」EXTREME+、ミカエルに挑戦した時のドロップ報酬。


 中央から左の「火の羽根」が集めておきたい狙い目のトレジャーアイテム。


 四大天司のEXTREME+は挑戦回数が1日1回なので、「火の羽根」を一気に集めようと思っても集められないですが、ドロップ率アップやトレハン効果をしっかり入れていくと、



 47681f3aabdd608552384b7719843ebe[1].png



 「火の羽根」が3枚ドロップ!


 こんな感じで複数集めたいトレジャーなどがある場合は

 トレハンを入れていくことでより多く入手できる可能性が上がります。


 特に周回などでは非常に効果的だったりするので、意識してみるといいかもしれません。


 以上、トレハン効果と宝箱の種類についてのまとめでしたっ




この記事へのコメント